DOJIMA DENTAL CLINIC スタッフBLOG

2017.03.28更新

 

 

 

 

こんにちはflower2歯科衛生士の佐々木ですni

 

 

春光うららかな季節を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうかnico

 

 

 

 

4月から新年度も始まりますglitter2気持ちを新たに今年度も邁進してまいりますgya

 

年度末や新年度に向けてご多忙になられる方も多くいらっしゃると思います。

 

そんな忙しい方………  

今、歯と歯が接触していませんか?

歯ぎしり、くいしばりの癖がひどくなっていませんか?

 

お口の安静な状態は唇は閉じていていても上下の歯と歯は離れている状態です。

歯と歯が接触することをTCH(tooth contacting habit)といい、

この状態が続いてしまうと筋の緊張、疲労が生じてしまいます。

 

患者様にご来院して頂いた際にお話しすることも多いのですが、多くの方が無意識にされています。

 

 

まずは意識しましょうglitterglitter

歯と歯が接触していた場合、歯と歯を離しましょう。たったこれだけで構いませんnico

まずはここから始めてください。

 

どんな時にTCHをしやすい?

◎一時的に生じる精神的緊張(精神的ストレス)

◎習慣化した作業で集中する時(パソコン)

◎精密作業

◎家事

◎テレビ、ゲーム  etc...

 

TCHによる弊害

◎歯の慢性咬合痛

◎歯周病の悪化

◎充填物や補綴物(銀歯や被せ等)の脱離

◎歯冠破折(歯が欠ける)

◎慢性的な口内炎

◎咬合の違和感

などがあげられます。

 

歯ぎしり、くいしばりを総称してブラキシズムといいますが、

こちらは何度か当院のブログやお知らせとしてとりあげさせて頂いてます。

就寝時にナイトガードを入れて頂く治療法になりますが、この癖もまた、日中にでやすいです。

TCH同様、意識してください。

くいしばったら離すglitter2です。

 

日々のブラッシングをきれいにして頂いて、メンテナンスで歯科医院を受診されているのにも

関わらず、力の負担で歯を失うのはもったいないなぁと感じるので、皆様en

今一度、ご自身の歯の状態を確認してみてください笑う

 

ストレスを感じたら…お疲れが続いている…そんな時には歯の接触に注意をしてくださいglitter3

 

ストレスフルな社会ですが、できるだけリラックスし、ご自身にあったストレス発散法を

見つけて快適に日々過ごしたいですねgya

 

私のリラックス法はヨガですglitter3glitter3

皆様はどのようなことをされていますか?

 

またお話しお聞かせくださいninote

 

 

投稿者: 堂島デンタルクリニック

2017.03.27更新

こんにちはnico  スタッフのKです。

 

季節は春なのに、寒かったりして体調管理が大変ですねtears

 

この間、東梅田の方へ食事に行って来ましたmeal

 

少し駅からは歩きますが落ち着いた雰囲気のお店でした。

 

クラフトビールbeerが置いているのですが、私は苦手なのであまり好みではありませんでした。

 

び

お料理は 「ベーコンポテトサラダ」                    「牛ロース」                      

べ    す  あひ

 

やっぱりお肉最高笑う  健康に美味しく食べれるって幸せです。

みなさまも、健康な歯glitter2を維持し、楽しくお食事できるよう保っていきましょうね。

投稿者: 堂島デンタルクリニック