DOJIMA DENTAL CLINIC スタッフBLOG

2017.09.26更新

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうかスタッフのIです( ゚∀゚ )flower2
先週お休みをいただきカナダで出会った友人と宮古島へ3泊4日の旅行に行ってきました!
今回は30、31歳の女6人旅star
住んでいる場所が皆違うため、茨城、千葉、神奈川、東京、大阪、広島から各自宮古島へ行き現地集合現地解散note2٩(๑•̀ω•́๑)۶note2
集合場所はビーチ!!

 10  7

集合した後何か所かのビーチを巡ってはドライバー以外のメンバーはひたすらビールを飲む!

何とも贅沢な旅の始まりでしたwbeerihiheart2

宮古島の海はどこも信じられないほどの透明度で、シュノーケルで魚がいっぱい見れました!!!(≧∀≦)

亀にも簡単に会えちゃいますglittergyaglitter

 9

宮古島の亀は人を全く怖がらないんですかね~!素敵なポーズまでしてくれてサービス精神旺盛note2笑う

カメラ向けた瞬間のこの顔!

片手上げて「よっ!」と挨拶された気になりましたw( *´艸`)

 

1

 

夕方にチェックインした宿は暗い中で見るとまさに廃墟!!!

 

2

 

お昼に撮った写真では分かりづらいですが、初めて見た瞬間はホラーハウスかと皆で震え上がりましたen汗

外観をチェックせず内装の写真と値段だけで予約していたためかなりの不安・・・

でも中は改装されすごくオシャレで居心地のいい宿でした!glitter

3

意外にも洗濯機やオープンキッチンやカウンターまでついてる洗練されたお部屋にびっくり!!

中も廃墟のような作りじゃなくて良かったとホッとしましたw( ´∀`)b

 

ダイビングで行った八重干瀬は目眩がするほどの透明度で魚も珊瑚もいっぱいで信じられない美しさ!
ここでも亀がダイバーめがけて人懐っこく寄って来てくれるサービスheart3ihiheart3

 5

 

 


朝昼は海でひたすら遊び夕日を堪能し、夜は飲み会beerbeerヾ(@°▽°@)ノbeerbeer

 

 14 9 13

16 4

 

 

沖縄料理は美味しいものばかり!!!ihinote2

最終日は1人また1人と再会を誓って帰りました٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

唯一の心残りは宮古島そばを食べそびれた事ですがそれ以外はひたすらに宮古島を堪能できた4日間でした!!

 

これからの季節、冷え込みが厳しくなってきますので風邪など体調を崩さないよう手洗い、うがいをこまめにし、お身体ご自愛下さいヾ(@°▽°@)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 堂島デンタルクリニック

2017.09.14更新

 

こんにちはflower2

歯科衛生士の佐々木ですglitter

 

秋風が心地よい時節となりましたねleaf

 

今回は、お口の中の健康を維持するために大切な

『プラークコントロール』についてお話しさせていただきます。

 

 

皆様も一度は耳にしたことのある、『プラーク』から説明いたします。

プラークとは歯垢のことで、字のごとく食べかすではなく歯の垢、または歯くそと言った方が

分かりやすいですが、これは実は細菌の塊なのですen

プラークの中には毒素や酸を排出して、歯周病や虫歯の原因となる菌も潜んでいます。

 

プラークは8~48時間かけて形成され一度形成されると吸着力が強く、口をゆすぐ程度ではとれないので

歯磨きなどの歯垢除去が大切になってきます。

つまりプラークは、磨き残しや歯を磨く回数が少ないと形成され、時間の経過と

共に病原性の高いものに変化してしまいます。

 

プラークコントロールとは?

 

プラークコントロールには専門家が行うプロケアとご自身で行う

セルフケアがあります。今回はセルフケアについてお話します。

 

セルフケアで行うプラークコントロールとは、

歯ブラシやデンタルフロス(糸ようじ)、歯間ブラシによる歯磨きのことです。

 

まず歯磨きする際に今一度確認して頂きたいことがございます!

 

ご自身の歯ブラシは

毛先がいがんだり、広がったりされていませんか?

 

歯ブラシはプラスチック部分をご自身側にして見たときに、毛先が見えるようなら広がっています。

 そんな歯ブラシではいくら磨いても、きれいに磨くことはできません。

大きく動かし過ぎたり、力を入れすぎたりすると歯ブラシは広がってしまいます。

あとは、歯ブラシをくわえたまま、~ながら磨きをされる方は歯ブラシを噛んでしまい、

毛先がいがんでしまうこともあります。

 

まずはアイテムをきちんとしたものを用意して、正しく使いこなしてください

 

歯磨きは修行だと言われるくらいその道は険しいものですnamida(笑)

歯ブラシだけでは60%程度しか磨ききれず、あとの40%は補助的清掃器具の

デンタルフロス、歯間ブラシ、タフトブラシを使用して頂かないと100%磨きは

行えません。

1日の最後に100%磨きをして頂くと口内トラブルのリスクもぐんと下がります。

けれど100%磨ききるのはたやすいことではないのが実情ですnamida

80%磨ききることを目標に磨いてみて下さい。

歯ブラシを細かいストロークで左右に動かしながら、上の歯、下の歯に分けて、

頬っぺた側、舌側(裏側)、咬み合わせのデコボコした面を磨いたあとに、

デンタルフロス、歯間ブラシで歯と歯の間を清掃してください。

これだけでも毎日続けて習慣にして頂かないと、口内トラブル予防は難しいですehenamida

時間にすると最低でも7~10分はかかるので、簡単ではないですが続けることが大切ですni

 

むし歯や歯周病が原因となって口臭がある場合も多いので、

いい対人関係を築く上でもむし歯や歯周病の治療やプラークコントロールでの予防が大切になりますni

 

険しい道のりですが、一緒にプラークコントロール頑張りましょう(●*’v`*人).o0glitterglitter2

当医院の歯科衛生士がサポートさせて頂きます!!star

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 堂島デンタルクリニック